ヌカカ対策まとめ

  • 2019年3月29日
  • 2019年4月27日
  • 釣り

多分これを見てる人は「ヌカカ」に刺されて大変な思いをしたんじゃないでしょうか。ヌカカって刺されると数週間はメッチャ痒くてしんどいよね(笑)


でも実はヌカカってしっかり対策しておけば、あんまり刺されないんです!


なので今回は僕が実践しているヌカカ対策について書いていきます。

ヌカカ対策①: 肌を露出しない服装で臨む

肌を露出して釣りをする人

ヌカカ被害って肌を隠すだけで大半は防げます。(服の上からだと貫通しないのかな?)


ヌカカに限らず海で釣りをする場合は基本長袖長ズボンがおすすめです。僕は夏場で暑かったとしても、肌の露出はしないようにしています。(蚊もそうだし、ケガ対策にもなる)


中でも首、手首、足首はガードが甘くなりがちなので、くるぶしが隠れる靴下やタオルを首に巻くなどして、気を付けるようにしましょう。

ヌカカ対策②:虫よけスプレーを使う

仕上げに肌と服の上から虫よけスプレーを振りかけます。


ヌカカは虫よけが効かないってたまに聞くけど、そんなことないと思います。僕はこの対策をしてから一回も刺されたことないし!


ちなみに僕が使ってるのはアース製薬のサラテクトクールです。夏場も着込むから、できるだけひんやりするやつがいいので。


結局は蚊と同じような虫刺され対策をしておけば大丈夫ってことですね。ですが刺された後の辛さは蚊の数倍にもなるかと思うので、おろそかにしないようにしましょう!

飛んでいるヌカカ
よろしければTwitterのフォローをお願いします!